芸能人

沢尻エリカの裁判結果!初公判で判決は?傍聴席希望に集まった人数は?

2020年1月31日に麻薬取締法の罪で逮捕された沢尻エリカ容疑者の初公判が行われます。

傍聴席希望で抽選をすることになるのですがその数は以前麻薬取締法で捕まった酒井法子(のりピー)容疑者を超えるのではと注目が集まっています。
今回は沢尻エリカ容疑者の初公判について書こうと思います。

【動画】シンクロ板飛込寺内健出身大学とプロフィール嫁や結婚はしてる?シンクロ板飛び込みでオリンピック出場を内定させた寺内健さん! シンクロ板飛び込みは水泳の中でもあまり聞かない競技だけに寺内健さんをご存...
東出昌大が不倫で謝罪会見は開かれる?日程や会場は?会見には賛否の声が東出昌大さんが唐田えりかさんと不倫騒動で会見が開かれるのか注目が集まっています!! しかし不倫という事から杏さんのファンや視聴者か...
水泳瀬戸大也の成績やプロフィール!出身大学は?嫁はだれ?子供はいる?オリンピックでメダルを期待されている瀬戸大也選手!! 数々の大会で輝かしい成績を取っています。 そんな瀬戸大也選手はどんな経...

 

スポンサードリンク

沢尻エリカ初公判起訴内容

女優の沢尻エリカ被告が、合成麻薬のMDMAなどを所持していた罪に問われている事件の初公判が31日、東京地方裁判所で開かれます。

沢尻被告は去年11月、東京 目黒区の自宅マンションで、合成麻薬のMDMAとLSDを所持していた罪に問われています。

先月6日に保釈されたあと、公の場に姿を見せるのは初めてとなり、法廷で被告が事件についてどのように話すのか注目されます。

沢尻エリカ容疑者はこの他にも使用の罪で問われる可能性が合ったのですが逮捕後に行われた尿鑑定では陰性となっておりその後の毛髪鑑定を行いましたがその結果は明らかにされていません。

MDMAの成分は2日から3日で体外へ排出されるようなのでその期間に使用していない場合尿鑑定はシロになってしまうそうです。

●刑事訴訟の原則「自白だけでは罪に問えない」

「薬物の使用日時や使用場所が異なれば、それぞれについて、使用罪が成立します。

そうすると、使用罪で起訴する場合、日時や場所で特定された1つの使用行為で起訴するほかなく、一般的には、最後に使用した行為を起訴の対象とします。

特定の使用行為に関する自白のほかに、尿鑑定で『クロ』と出れば、ある程度の日時の特定は可能となってきて、自白の裏付けも可能となります。

しかし、沢尻さんのように、尿鑑定で『シロ』の場合、毛髪鑑定で『クロ』と出たとしても、使用日時を特定することが難しくなるため、特定の使用行為に関する自白の裏付けとはなりにくいです。

したがって、『自白だけでは罪に問えない』とする刑事訴訟の原則に照らして、証拠不十分ということになるわけです。最終的には、『所持罪だけ』で起訴されるのではないかと思います」

尿鑑定でシロが出てしまっているため使用の罪で問うのは難しくなっているようです。

沢尻エリカは酒井法子を超える?過去の有名人傍聴席希望人数

覚醒剤取締法違反で起訴された最近の過去の芸能人傍聴席人数は一番多い人数で6615名となっておりますがどの有名人が一番多かったのでしょうか?調べてみました。

田口淳之介

2019年7月11日木曜日

13時

東京地方裁判所

日比谷公園

24席

52.7倍

24席/1265人

ピエール瀧

日時:2019年6月5日

曜日:水曜日

場所:東京地方裁判所

抽選場所:東京地方裁判所

席数:21席

倍率:60.3倍

希望者数:21/1266人

押尾学

日時:2019年9月3日

曜日:金曜日

場所:東京地方裁判所

抽選場所:東京地方裁判所

席数:61席

倍率:25.5倍

希望者数:61/1554人

ASKA

日時:2014年8月28日

曜日:木曜日

場所:東京地方裁判所

抽選場所:日比谷公園

席数:21席

倍率:126倍

希望者数:21/2646人

清原和博

日時:2016年5月17日

曜日:火曜日

場所:東京地方裁判所

抽選場所:日比谷公園

席数:20席

倍率:188.5倍

希望者数:20席/3769人

酒井法子

日時:2009年10月26日

曜日:月曜日

場所:東京地方裁判所

抽選場所:日比谷公園

席数:20席

倍率:220.8倍

希望者数:20席/6615人

ここ最近で有名だった方々で傍聴席の倍率が高かったのは酒井法子さんの6615人です。

使用している疑いが少ない方やファンを沢山抱えている方が多くなる印象にあります。

沢尻エリカ傍聴席希望の人数は?

沢尻エリカさんの傍聴席希望人数は2229人117倍だったようです。

以前から薬物疑惑も浮上しており注目はあつめたものの集まる人数は酒井法子さんは超えなかったようです。一番はオウム真理教の松本智津夫被告のようです。

自宅マンションで合成麻薬MDMAなどを所持したとして、麻薬取締法違反の罪に問われた女優の沢尻エリカ被告(33)の初公判が31日午後、東京地裁で開かれる。19席の一般傍聴席に対して傍聴希望者は2229人で抽選倍率は約117倍だった。 過去の事例では、2009年10月の女優酒井法子さん(48)=覚せい剤取締法違反罪で有罪=の初公判で、東京地裁では歴代2位となる6615人の傍聴希望者が詰めかけ、抽選倍率は同地裁の刑事裁判で過去最高の約330倍を記録していた。傍聴希望者数の過去最高は1996年4月のオウム真理教の松本智津夫元死刑囚=執行時(63)=の初公判で、48席分に対して1万2292人、倍率は約256倍だった。

沢尻エリカ容疑者の初公判裁判結果

 

午後3時に初公判が行われそこで判決が言い渡される見通しです。

沢尻エリカ容疑者は所持の罪で起訴されていますのでおそらく執行猶予付きの判決になるかと思われます。

沢尻エリカ容疑者は即実結審される見通しのようですが詳しい情報入り次第追記していきます。

※速報証言内容で新たに大麻で知人女性から貰ったと証言

このあとその知人女性が公表や逮捕されるかわかりませんが詳しい情報入り次第記事にします。

初公判の求刑は懲役1年6ヶ月でした。

沢尻エリカ容疑者初公判まとめ

沢尻エリカ容疑者は今回覚醒剤取締法の罪に問われ起訴されました。最近では清原和博さんがトライアウト監督に就任するなど復帰も見受けられます。しっかりと更生してまた芸能界で見られることを期待しています。

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。