スポーツ

怪物佐々木朗希ドラフト1位指名を撤退か?

スポンサードリンク

最近ドラフトの目玉として注目を浴びている佐々木朗希選手。その右腕から放たれるスピードは163km私のバイクでも出せないしそのスピードは大谷翔平選手に匹敵するほど

しかしここに来てドラフト1位指名を断念しようとしている球団があるという噂が

本来なら喉から手が出るほど欲しい選手なのになぜ断念するのだろう?そう思いませんか?

それでは気になる理由と今後の展開を分かる範囲でお知らせします。内容に多少食い違いがあるかもしれませんがよろしくおねがいします。

 

【佐々木朗希ドラフト1位指名撤退?その訳とは。】

韓国戦に先発ピッチャーで出場したのですがどうやらマメを隠して出場したらしく1回で降板という結果に。プロ野球ドラフト陣はここで最終チェックをしたかっただけに満足行く視察ができなかったことが原因の一つと考えられる。しかしそれだけが原因ではないという。球団関係者のコメントでは体がまだ未発達の為それに適した特別育成プランが必要と指摘する。それもそのはず。163km放つ体には強靭な肉体が必要なのだがプロの目からみてまだ高校生の体つきなので常に完投できる足腰の強さや肩がまだ出来上がって無いようです。球団関係者は育て上げられなかった時に批判のリスクなども考慮の上撤退も考えているようです。

【まとめ】

どうやらどんなに速い球を投げられてもそれを完投できる体つきや投げ抜く足腰が必要。それにともなって特別育成プランが必要でそれを用意できる球団がそこまで少ないしチームとしてのリスクも考えているようですね。素人のわたしにはわかりませんが体格もドラフトの判断基準になるのですね。しかし日ハム、ソフトバンク、楽天あたりが一位指名するかもとの噂もあります。なんにせよ10月のドラフトからは目が離せないですね。本人にとって良い結果になりますように。

今回もブログを読んでいただきありがとうございました。次回もよろしくお願いします。