タイムリー・トレンド

犯人は坂本保短池袋刺傷事件交番前で被害者腹部刺されるfacebookは?

スポンサードリンク

2019年10月11日池袋西口駅前広場で27歳の通行人男性が腹部を刺されるという事件が起きました。

本日は

犯人は?

ニタニタしてた?坂本保短(さかもとやすのり)に何が起きたのか?

坂本保短のfacebookは?

事件当時の映像やネットの声

被害者男性の容態は?

まとめ

についてお伝えします。

坂本保短池袋刺傷事件概要

犯人は?坂本保短?

犯人は自称坂本保短(さかもとやすのり)49歳でベンチに座っていた男性です。

職業は不詳

住所も不定です。

池袋の西口駅前広場ということなのでもしかしたらそこが住所の方かもしれません。

ニタニタしてた?坂本保短(さかもとやすのり)に何が起きたのか?

二人は口論している姿が目撃されています。
ベンチに座っていた所笑われたので刺したということです。

11日夕方、東京 池袋駅前で男性が刃物で刺され、自称49歳の男が殺人未遂の疑いでその場で逮捕されました。2人に面識はなかったということで、警視庁は詳しいいきさつを調べています。

 

警視庁によりますと、11日午後4時すぎ、東京 豊島区の池袋駅西口の公園で、27歳の男性が男に果物ナイフのような刃物で腹を刺されました。

男性はおよそ20m離れた交番まで逃げましたが、男に追いかけられ、途中でさらに腹を刺されました。

男性は病院で手当てを受けていて、搬送時、意識はあったということですが、詳しいけがの程度はわかっていません。

刺した男は住所不定の自称49歳の男で、警察官に取り押さえられ、殺人未遂の疑いでその場で逮捕されました。

調べに対して「ベンチに座っていたら笑われたので刺した」と供述しているということです。

2人に面識はなかったということです。

警視庁は男の身元について確認を進めるとともに、詳しいいきさつを調べています。

現場は池袋駅西口に程近い繁華街の一角にあり、ふだんから人通りが多い場所です。

目撃者の証言によりますと刺された男性が交番に逃げ込もうとしている所追いかけていたが交番による警察官にすぐ取り押さえられたようです。

ベンチに座ってたら笑われたとあるのですが思い込みか27歳の男性がふざけて笑ったりちゃかしたりした可能性がありますね。

私の仕草を真似てニタニタしてたとありますので茶化した可能性が高いです。

坂本保短のfacebookは?

坂本保短は名前が変わった漢字なので特定できる可能性が有りましたが全く同じ名前は出てきませんでした。実名がわかって発覚した場合追記いたします。

事件当時の状況やネットの声


目撃者多数でおびただしい血の量だったみたいで皆さん投稿していました。

かなり目立つ場所なので怒りで我を忘れたか元々の気質がそうなのか?怖いです。

被害者の男性の容態は?

果物ナイフで一度刺した後逃げる所を追いかけもう一度腹部を刺しています


被害者の方は手当を受けていますが重傷と報道がありました。

坂本保短は殺人未遂の容疑で逮捕されています。

被害者男性から話せるようになれば詳しい事情を聞くことになると思いますが流石に一人で仕草を真似て笑う行動を取る人は少ないと思うのでお友達がいた可能性あります。

詳しい報道が入り次第お伝えします。

まとめ

今回は池袋西口駅前広場で起こった刺傷事件

白昼堂々と笑っていたから刺したとあるので非常に怖いニュースです。

むやみに人をからかったり笑ったりするのもトラブルの元なので気をつけましょう。

詳しい情報入り次第追記していきます。