事件

【速報】愛知県西尾市にスーツケースで遺体発見 白骨化行方不明者か?

スポンサードリンク

2019年10月2日愛知県西尾市の堤防で草刈りをしていた男性が「スーツケース」を拾ったと警察に通報が有り中には白骨化した遺体が見つかると言う事件が起きました。

愛知県のこの場所では以前も何度か事件が起きているようです。

今回は白骨化されたスーツケースが見つかった場所や見つかった際の状況なども含め記事にします。

愛知県西尾市で発見されたスーツケース概要

スーツケースが見つかった場所

10月2日午後1時50分ごろ、愛知県西尾市鵜ケ池町(うがいけちょう)の矢作古川(やはぎふるかわ)の河川敷で「スーツケースが落ちている」と愛知県警西尾署に通報があり駆けつけた警察官が中身を確認した所性別不明の白骨化した遺体が見つかりました。

警察は遊歩道からスーツケースを投げ入れられたとみて捜査中

 

 

スーツケースの中身は?

鍵がかかっていて開かない状態でしたが駆けつけた警察官によると中身は

白骨化した衣類を着用した遺体

性別は不明

液体のような物が溢れていた。

スーツケースの中には6月に短期ビザで来日した中国人女性の証明書が入っていました。

近くの様子

現場は名鉄西尾線の福地駅から約2キロで、田畑の中に住宅が並んでいる地域

近くで釣りをする人もいて「昨日もきたが、異変には気づかなかった。こんな静かなところで事件がおきるなんて」

近くに住む男性は「物騒な事件。早く明らかになってほしい。」と話している。

河川敷で手入れをしなければ生い茂った草むらでスーツケースを遺棄するには絶好の場所なのだと思う。

別の事件の画像ですが2015年にも焼死体が見つかった場所にも似ています。

別の事件の画像ですが2015年にも焼死体が見つかった場所にも似ています。マネキン人形が燃えているという通報があったようですが本当の人間かわからないくらい焼けていたみたいです。

北西約800メートルにある矢作古川の河川敷。恐らく付近と見て間違いなさそうです。

まとめ

愛知県西尾市鵜ケ池町はここの河川敷で何度か事件が起きています。スーツケースを投げ捨てた所などを見ると投げ捨てやすい環境の河川敷なのかなと思いました。続報が入り次第追記いたします。

2019年10月4日追記

スーツケースの中身に8月に行方不明届けが出されている37歳の中国人女性の証明書が入っていることが捜査関係者の取材でわかりました。この女性は6月に短期ビザで来日後7月に入って行方不明になっていることがわかりました。犯人やその他の情報が入り次第追記していきます。

本日もブログを読んでいただきありがとうございます。