ニュース

ながら運転がヤバい!!反則金やどこまで大丈夫か調べてみた!信号待ちは?

スポンサードリンク

2019年12月1日遂にながら運転の処罰が改正され一般市民にはきつい内容になりました。そこで気になるのは違反金やどこまでは法律的に大丈夫か?ここが運転をする方としては気になることだと思います!!大きな声では言えませんがみなさんも運転中スマホを手にした経験ありますよね?

今回はながら運転に対して書こうと思います。

ながら運転とは?

ながら運転とは主にスマートフォンを持ちながら通話をしながら、テレビをみながらという行為を指します。違反の内容として保持と書かれているので通話を持ちながらしていたり画面を注視している状態を言います。12月1日以前の違反金は普通車で6000円点数は1点となっていました。

ながら運転12月1日からの変更点は?

ながら運転は12月1日から厳罰化される事となりましたが気になる変更点見てみましょう!

単純に違反点数3倍反則金3倍という内容になっています。改正前は「3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金」でしたが改正後は1年以下の懲役または30万円以下の罰金となっています。つまり違反点数はながら運転で事故を起こした場合一発免許停止の措置となります。

ながら運転による事故は年々右肩上がりに増加傾向になっており厳罰化も止む終えないくらいの件数が報告されております。

スマホの普及によるネットへの手軽さが事故への原因となっておりますね!!

ながら運転はどこまでがながら?テレビやユーチューブは?

ながら運転は実際どこまでがセーフなのかは実は皆さんアウトの事をしている可能性が高いんです。しかし実際はそこまで厳重に取り締まって無いのでセーフになっているいわばグレーゾーンを紹介します。

カーナビは2秒以上見たらアウト

これは意外でしたがカーナビを2秒以上見つめ続けたらアウトなんです。

これには理由があって時速60キロで走行した場合2秒間に33.3m進むのでその間に歩行者が道路を横断したり前の車が停車して渋滞が起きた場合事故を起こす可能性が高くなります。その際に急ブレーキを踏んでなんとか間に合うための2秒ということになります。

赤信号で止まっている場合はアウト?

実はこれはセーフです!停止している場合はスマホは操作していいようです。

これを知らない人は意外に多いと思います。しかしセーフと言っても後ろの人からクラクションを鳴らされたり事故の原因になるので注意お願いします。ちなみに動いた瞬間にスマホ操作したらアウトです。

バイクはどうなる?注視で違反?

最近のバイクはホルダー等につけているケースが多く見受けられます。こちらも車と同様に動いてる最中に触ったら違反注視しても違反となります!

ながら運転 飲食はどうなる?

飲食は基本違反の対象とならず禁止されておりません。しかし原則両手を離して運転する行為は危険行為で違反になります。お弁当やカップラーメンのように両手をハンドルから離さなくては行けなくなる行為は駄目です。

ながら運転まとめ

今回はながら運転についてまとめました。意外と知らないことがあって筆者も気をつけて取り組もうと思います。しかし罰則の強化は現状悪化によるもので本来事故や違反を起こしにくい人にははた迷惑な強化になりますので一人ひとり命を危険に晒してしまっている運転を見直していけると良いと思います。

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。