ニュース記事

黒川弘務検事長が賭け麻雀した記者は誰?マンションの場所はどこ?

黒川弘務検事長の賭け麻雀相手は誰?

黒川弘務検事長と麻雀した相手ですが産経新聞社会部の記者2名朝日新聞の元検察担当記者で朝日新聞の元検察担当記者は元々編集局に所属していたようですが現在は東京本社勤務の50代男性の計4名で麻雀していたようです。

5月1日に産経新聞社会部の自宅に訪れた黒川弘務検事長は5月13日にも麻雀をしたようです。

産経新聞の記者は週刊文春の写真を見る限り40代から50代の写真に見えましたが、実際はどの記者なのかは分かっておりません。

黒川弘務検事長のかけ麻雀をリークしたのは誰?

「黒川弘務」の画像検索結果

黒川弘務検事長の賭け麻雀の情報をリークしたのは産経新聞関係者のようですが、その他の取材でも元ハイヤーの運転手が「10万円負けた等」を聞いたという証言が合ったようです。

産経新聞関係者ということは同じ社内で該当記者の事をよく思っていない記者か金銭目的で社内の方を犠牲にしたなど考えられますね。

黒川弘務検事長の麻雀をした場所は?

5月1日夜7時半。黒いスーツにノーネクタイ、マスク姿の男性が、隅田川のほとりにある、茶色の瀟洒なマンションの前に現れた。あたりを軽く警戒しながら、慣れた足どりでエントランスに入り、オートロックを通って上階へと昇っていく。

こちらが週刊文春が報じた場所の詳しい詳細ですが、隅田川のほとりと記載が有るので浅草辺りの高級マンションだと思います。

産経新聞の記者のマンションは11階建ての築20年の物件のようです。詳しいマンション名までは分かりませんがかなり範囲は絞られるのでは無いでしょうか?

 

黒川弘務検事長の賭け麻雀にネットの声は?

自粛ムードのタイミングがタイミングだけに批判が殺到していますが2020年5月21日に進退が決まる模様です。事実関係をしっかり示してほしいですね。

1 2 3