ニュース

東須磨小学校加害者顔画像?長谷川雅代・柴田・蔀・佐志田?処罰は?

スポンサードリンク

2019年10月8日に神戸市立東須磨小学校の20代の男性教員がいじめをうけたニュースが各メディアによって公開されました。今回の件は許されるべき行動では無いため記事にしようと思います。小学生、中学生でも出来てしまうような内容でまねされるべきでは無く刑事告訴も念頭にしていただきたいです。

今回は

神戸市立東須磨小学校小学校のいじめの内容

神戸市立東須磨小学校で本人と疑われている人物名

加害者男性による刑事告訴は?長谷川雅代が示談交渉に?

悲しき加害者男性の生徒に向けた手紙

まとめでお送りします。

神戸市立東須磨小学校教員いじめについて

神戸市立東須磨小学校のいじめの内容

神戸市須磨区の市立東須磨小学校の20代男性教員が、同僚の先輩教員4人に暴行や暴言などのいじめ行為を昨年から継続的に受けていたことが3日、関係者への取材で分かった。加害側の教員たちは男性教員を羽交い締めにして激辛カレーを目にこすりつけるなどしたほか、男性教員の車を傷つけ、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で第三者にわいせつな文言を無理やり送らせるなどしていたという。(佐藤健介)

男性教員は精神的に不安定になり、今年9月から休暇による療養を余儀なくされている。担任していたクラスには急きょ臨時講師が配置されている。

関係者によると、加害側の教員は30~40代の男性3人、女性1人。LINEで別の女性教員らに性的なメッセージを送るよう強要。男性教員の車の上に乗ったり、その車内に飲み物をわざとこぼしたりした。

また、コピー用紙の芯で尻をたたいて腫れさせ、「ボケ」「カス」といった暴言を頻繁に浴びせていた。男性教員は「羽交い締めにされ、激辛カレーを無理やり食べさせられたり、目にこすりつけられたりした」とも訴えているという。

一連の行為について、同校の管理職は今年6月ごろ、別の複数の教員からの相談をきっかけに把握し、加害側の教員を指導。市教育委員会には、7月に「人間関係のトラブル」などと報告したとされる。

9月になって市教委は、男性教員の家族から男性教員の状態について連絡を受け、事実関係の調査を始めた。被害の内容や時期、回数など詳細を確認した上で処分を検討するもよう。

加害側の4人は10月に入って休んでおり、市教委は速やかに人事異動などで人員を補充する方針という。

男性教員側は、処分内容や職場の改善状況を踏まえ、刑事告訴について検討するという。

引用:https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201910/0012757871.shtml

報道されている内容はこちらになりますがその他に

・ボケ、カスと暴言を吐く

・ポンコツと呼ぶ

・生徒用の用紙に水をかける

・社内に飲み物をわざとこぼす。

・丸めた紙で叩いてミミズ腫れにさせる

・携帯電話をロック使わなくさせる。

・足を踏みつける・背中をグリグリと押す

・激辛カレーラーメンを食べさせる・無理やり口・目にいれる

・新車の車の屋根に乗りあげる

等が挙げられます。

実際の内容の一部はこちらになります。

小学生や中学生でも全て出来てしまう内容です。真似をしてしまう児童も必ずいるため然るべき処罰を望みます。

動画を拝見しましたがいじめの内容は加害者本人も笑いながらやめてと言っています。

いじめられる側も抵抗等をするべきだったとは思いますが集団で行動を移された場合エスカレートされないようにうまくやりすごす等で笑って回避しようとしたりしてなかなか抵抗は難しかったと思います。

神戸市立東須磨小学校で本人と疑われている人物名

あくまでこちらはネットで拡散された内容ですが報道で加害者の写真が配置されたがぞうがあったため善意で特定してくれた方いたと思うので信憑性は高いです。

本人特定に使ったと思われる画像はこちらです。

 

女帝 長谷川雅代

柴田祐介

画像

蔀 俊(しとみ たかし)

 

 

佐志田

佐志田英和

 

こちらの四人が加害者で疑惑を持たれている方たちです。

ネットで見つけた画像なので真意は不明です。

情報取り扱い注意お願いします。

加害男性による刑事告訴は?長谷川雅代が示談交渉?

兵庫・神戸市の小学校で、教師4人が同僚の男性教師に悪質ないじめを行っていた問題で、いじめの様子が撮影されていたことがわかった。

2018年の9月に、神戸市立東須磨小学校で撮影された画像。

羽交い締めにされた男性教師は、激辛のカレーを無理やり食べさせられている。

さらに、目や口にカレーのルーをこすりつけられていた。

いじめを行い撮影したのは、同僚の教師たちだった。

東須磨小学校では、30代の男性教師3人と40代の女性教師のあわせて4人が、同僚の20代の男性教師に、悪質ないじめを繰り返していたことが明らかになっている。

関係者によると、加害者側の教師たちは、男性教師の指導を担当していて、いじめ行為は、遅くとも2018年の4月ごろには始まっていたという。

2018年12月には、男性教師の車の上に乗る嫌がらせもしていた。

男性教師は、精神的に不安定になり、9月から休職している。

神戸市教育委員会が、加害者側の教師の処分を検討していて、被害を受けた男性教師は刑事告訴も検討している。

加害者本人が刑事告訴に向け動いているので長谷川雅代が必死に示談交渉に向けて動いているかもしれませんね。学校も別となった以上もはや権力を振りかざせずパワハラも不可能なので被害男性は一刻も早く刑事告訴してほしいですね。

長谷川雅代のような女性は権力をてにしたら悪用をひたすら繰り返すと思うので然るべき処罰を望みます。教壇に立って教えてほしくないです。

10月12日追記被害届提出受理

暴行容疑で捜査予定

神戸市立東須磨小学校の教員間暴行・暴言問題で、被害を受けて療養中の男性教員(25)が新規採用で同校に赴任した2017年度、加害教員から宴席でソフトドリンクに酒を混ぜられるなどの嫌がらせを受けていたことが11日、関係者への取材で分かった。市教育委員会は当初、加害行為が18年度から続いていたと説明していた。被害側の男性教員は加害側の教員4人から約50項目に及ぶ被害を受けたと訴えており、同日、須磨署に被害届を提出し受理された。

【表】キムチ鍋原液を強要、顔に熱湯やかん…

関係者によると、男性教員は17年度、一部の加害教員から十分な指導もないまま行事の準備などを任され、慣れない仕事に苦しんでいる様子だったという。さらに、同年秋に開かれた運動会の打ち上げで、酒の苦手な男性教員がソフトドリンクを注文した際、席を外している間に酒を混ぜられ、知らずに飲んだこともあった。

同校の仁王(におう)美貴校長は9日の記者会見で、男性教員から被害を訴える手紙を預かっていることを明かした。加害行為の時期については「手紙を全て読んでいるが、私が(18年度に)赴任する前、17年度以降の出来事と認識している」と話した。

市教委は既に、加害教員が激辛カレーを食べさせたり、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で第三者にわいせつな文言を送るよう強要したりした-などの加害行為を公表。男性教員が「ドレッシングや焼き肉のたれ、キムチ鍋の原液を大量に飲まされた」「髪の毛や衣服を接着剤まみれにされた」などの被害を訴えていることも把握しているという。

男性教員から被害届を受けた須磨署は今後、暴行などの容疑で捜査するとみられ、教員間の暴行・暴言問題は刑事事件に発展する見通しとなった。(佐藤健介)

10月16日追記

兵庫県神戸市の小学校で男性教諭が先輩教諭らからいじめを受けていた問題で、別の女性教諭が加害側の教諭からセクハラを受けたり、運動会で引きずられたりしていたと訴えています。

神戸市立東須磨小学校で、教諭4人が、20代の男性教諭に激辛カレーを目にこすりつけるなどのいじめを繰り返していました。

他にもいじめ被害を受けた教諭が3人いて、このうちの1人で、東須磨小学校に勤めていた女性教諭がJNNの取材に応じました。女性教諭は何度もセクハラ行為を受け、去年の運動会では競技中、加害側の男性教諭から必要以上に引きずられたと訴えています。
「腰のあたりをザーっとすりむいたりとか、1年経った今でもその時の傷やろうなというのが腰と手首に(残っています)」(東須磨小に勤務していた女性教諭)

必要以上に引きずられたと言っています。こちらは運動会中なので二人三脚などでしょうか?どんどん新事実がでてきますね。

神戸市の東須磨小学校で、複数の教師が20代の男性教師に悪質ないじめを繰り返していた問題。この加害教師らからセクハラなどの被害を受けていたという女性教師は、別の小学校に異動した後、男性教師からいじめの被害について相談されるようになりました。

【被害を受けた男性教師からのメッセージ】
「学校に近づいてきたら、ほんまに足が進まん」「毎日じつは辛くて仕方ない」「嫌すぎる。行きたくない」

【被害にあった女性教師】
「(Q男性教師にはどんないじめがあった?)私が主に見たのは職員室内で、暴力的なパンチやキックをされているのを見た」

職員室内でもあった、いじめ。当時教頭だった現在の校長は、いじめを把握したのはことし7月としていますが、女性は「それまで気付かないのはおかしい」と話します。

【被害にあった女性教師】
「教頭(現校長)は同じ職員室内で仕事をされているので、余計に目にする機会は多かったんじゃないか。何も気付かなかったというのは、なかったのでは」

男性教師は着任当初からいじめの被害にあっていて、前校長にも相談しましたが、前校長は「お前ら仲良いんやろ」と、取り合わなかったということです。

現校長はいじめを気づいたのは今年の7月としていますが気づかないのはおかしいと指摘しています。恐らくとっさにでた嘘かあるいは気がついてはいたがマスコミの取材で慌ててギリギリの時期を調査員会に答えたのどちらかですね。

 

悲しき加害者男性による生徒に向けた手紙

いじめを受けた内容が50項目に及ぶことがわかりました。

そんな先生が先生が変わり不安にしてしまった事による生徒に当てた手紙がこちらになります。

 

激辛カレーを羽交い絞めにして食べさせるなど同僚教師らによる悪質な行為は約50項目に上ることが分かりました。また、いじめの影響は学校の児童にまで及んでいたといいます。いじめを受けた男性教師は10日、代理人を通じて東須磨小学校の児童に手紙を寄せました。
被害教師が児童に宛てた手紙:「子どもたちへ、急に先生が変わってびっくりしたね、ごめんね。先生はよく『いじめられたら誰かに相談しなさい』とよく言っていましたね。しかし、その先生が助けを求められずに最後は体調まで崩してしましました、『ごめんなさい』。今の先生だからこそお願いです。辛い時、悲しい時、自分一人で抱え込まずに誰かに相談して下さい。必ず誰かが手を差し伸べてくれます」

ようやく相談した先生はよくいじめられたら誰かに相談しなさいと言っていたそうですが本人は同じ学校の教員には相談できず苦しんでいたようです。向かうべき方向に進んでくれて本人も一安心といった所でしょうか?

下記が先生が生徒にあてた手紙の内容です。

本人は相当苦しんでいたと思います。

現在の長谷川雅代の様子?刑事告訴された

現在は有給で自宅謹慎をしています。本人は仁王美貴校長が謝罪会見で謝ってくれて自体は収集すると思って精神が不安定を理由に会見の場に現れずやり過ごそうとしたようですがそれが今回は遅れた対応となり誠意が見れないので刑事告訴になったのでは無いでしょうか?

被害男性は生徒の評判も良いし優しいと噂なので怒らせてしまったのは民衆と報道陣を敵に回してしまった為被害男性も勇気をもって刑事告訴もしたのではと思います。

テレビを見て会見の場に臨み誠意を伝えればもう少しいい方向に向かったのではと思います。

 

まとめ

今回は神戸市立東須磨小学校で行われたカレーいじめ教員の件について書きました。

このいじめは本当に悪質で長谷川雅代に対しては合意の元だったと話をしたと聴きました。

こんな中この教師を野放しにしていい学校なんて一つも無いと思います。然るべき処罰で教育会から追放を望むばかりです。

このようないじめはあってはならないしどんなに頑張っても数は減るかもしれないが亡くならない

そうなる前に未然に処罰して再発や増加を防いでほしいそんな事案でした。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。