ニュース

ソフトバンク元社員荒木豊顔画像スパイの在日ロシア通商代表部職員は誰?

ソフトバンクの元社員である荒木豊容疑者がロシアのスパイに機密情報を流出させたとニュースが流れました。

大した情報では無いような趣旨の文章がソフトバンクの公式で謝罪文が提出されました。

本当に大丈夫でしょうか?

今回は荒木豊容疑者について書こうと思います。

【動画】シンクロ板飛込寺内健出身大学とプロフィール嫁や結婚はしてる?シンクロ板飛び込みでオリンピック出場を内定させた寺内健さん! シンクロ板飛び込みは水泳の中でもあまり聞かない競技だけに寺内健さんをご存...
東出昌大が唐田えりかと不倫?離婚の場合の慰謝料その金額は?養育費は?東出昌大さんが唐田えりかさんと不倫の報道が2020年1月22日に報じられました。 元々別居状態に合った杏さんと東出昌大さん夫婦 ...
東出昌大が不倫で謝罪会見は開かれる?日程や会場は?会見には賛否の声が東出昌大さんが唐田えりかさんと不倫騒動で会見が開かれるのか注目が集まっています!! しかし不倫という事から杏さんのファンや視聴者か...
スポンサードリンク

元ソフトバンク社員荒木豊事件概要

 

本日、当社の元社員が、警視庁に不正競争防止法違反の容疑で逮捕されました。

このような事件が発生し、お客さま、株主の皆さま、ならびに当社に関係する全ての方々に多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

当社が現在認識している事柄は以下の通りです。

・当該元社員が、当社の作業文書等を無断で社外に持ち出していたこと

・持ち出された文書は機密性が低く、機密性の高い情報(お客さまの個人情報、通信の秘密に関わる情報、当社の取引先に関する情報等)は一切含まれていないこと

・当該元社員は、上記の機密性の高い情報へのアクセス権限を保持していなかったこと

出典元:ソフトバンク

勤務先の機密情報を不正に取得したとして、警視庁公安部は25日、通信大手ソフトバンクの元社員、荒木豊容疑者(48)=千葉県浦安市=を不正競争防止法違反(営業秘密の領得)容疑で逮捕した。公安部は、荒木容疑者が機密情報をロシア側に渡したとみている。

 逮捕容疑は、2019年2月18日に同社のサーバーにアクセスし、同社が営業秘密に指定している機密情報2件を不正に取得したとしている。「小遣いがほしかった。現金をもらったこともある」と容疑を認め、「ロシア側に資料を渡した」という趣旨の供述もしているという。

 捜査関係者によると、公安部は在日ロシア通商代表部の職員が機密情報を手に入れるため、諜報(ちょうほう)活動の一環として荒木容疑者に近づいたとみている。2人は少なくとも数回にわたって飲食を伴う接触を繰り返していたとみられる。

 警察庁は25日、荒木容疑者を唆して情報を入手した疑いがあるとして、通商代表部の職員と元職員を警視庁に出頭させるよう外務省を通じてロシア側に要請した。元職員は2017年に帰国しているという。

機密情報を得ようとしましたが荒木豊容疑者は特に気密性の高い情報へのアクセス権を持っていなかったと言うことですがどういった情報がロシア側に持ち帰られたのか?疑問が残ります。

荒木豊のプロフィール

・名前:荒木豊(あらきゆたか)
・国籍:日本

・職業:元ソフトバンク社員(2019年12月解雇)

・出身:不明

・大学:不明

・罪名:不正競争防止違反

荒木豊の顔画像

荒木豊容疑者の顔画像ですが今はメディアも顔画像については取り上げておりません。

理由はわかりませんがスパイ活動を手助けしたとなれば顔も公表するべきとは?と思いますが罪が軽く報道にするような内容では無いということでしょうか?

こちら詳しい情報入り次第追記していきます。

在日ロシア通商代表部職員と元職員は誰?

今回事件に関与している二人は在日ロシア通商代表部職員と2017年に帰国した元職員は外務省を通じてロシア側に警察署に出頭させるよう要請を出しています。事が大きくなった場合実名報道や顔写真も出てくると思うのでこちらも情報が開示されたら追記していきます。